SDHCメモリカード

*[エレクトロニクス]
過去のSD(関連)カードの購入実績は、
2006.9/14、パソコンハウス東映で、A-DataのSDメモリカード2GB(150倍速)を、4,480円で購入・・・2,240円/GB
2007.3/16、あきばお〜で、KingstonのマイクロSDメモリカード1GBを、1,598円で購入・・・1,598円/GB
となっている。
で、昨日機会があり、秋葉原パソコンショップ・アークでA-DataのSDHCメモリカード(クラス6)を、7,980円で購入・・・997.5円/GB
約1年間で、約44.5%になっている。
この分では、来年は、8G品:3,980円ほどに下がるかな。
さて、早速S3ISに挿入し、動画撮影時間を確認。
640×480、30fps時:61分10秒間
640×480、15fps時:110分47秒間
320×240、60fps時:85分23秒間
320×240、30fps時:146分23秒間
320×240、15fps時:241分08秒間
十分な録画時間が確保できたと思う。
一方、
三洋電機のISO標準MPEG-4カメラ:DMX-HD700、ならばTV-HQ時7時間26分(HD-SHQ時1時間53分)である。
やはり、動画専用の圧縮方式が圧倒的に有利である。
SDメモリカードは、業界標準(のメインストリート)として普及すると見込まれるので、(スマートメディアのような)将来の不安なく、投資ができるのである。