英語のスキルは見えないところで蓄積されている

社会人となって英語の再勉強を初めてもなかなか上達の実感は湧かない。
しかし、勉強をしただけ、見えないところでスキルは蓄積されている。
それを実感したのは、25年ほど前になるが外人を連れて中央線特急で諏訪に向かう途中であった。
彼がなにやら、むにゃむにゃと独り言を英語で言った内容が理解できたのだ。
おっ、これはすごい・・・と自分自身で感心した。
しかし、それ以降は、進歩ないね。