「YouTubeのDIYチャンネル」に音楽は不要

2021.02/07に、「自然紀行番組」に音楽は不要・・・と記した。
理由は、
自然現象にバックグラウンドミュージックは必要ない・・・
からである。

同様に、
YouTubeDIYチャンネル」にも音楽は不要・・・と思う。
頻繁に視聴する、
・まーさんガレージ
・ハンターチャンネル
には、無用なBGMが無いので、大変良い。

当初は、音楽無しで始まったDIYチャンネルがあった。ある時点から音楽が流れるようになったので「無音」にして「字幕」表示で視聴することとしたが、誤翻訳が多いので視聴を止めた例がある。
製作側が“良かれ”と思って(著作権放棄)音源を流すのだろう。音楽は、聞く側が選ぶ権利・・・もあるので、無理やり“良かれ音:聞きたくない音”を流されると大変鬱陶しいのだ。

14:30頃、グーグルストリートビュー撮影車が自宅前を通過。

アインシュタインの戦争

-相対論はいかにして国家主義に打ち克ったか-
著:マシュー・スタンレー
訳:水谷淳
新潮社、2020年
ISBN 978-4-10-507161-5
第一次世界大戦当時のアインシュタインはポッと出の冴えない科学者で、難しい理論:特殊相対性理論を提唱していた。
1919年に、英国のアーサー・エディントンが戦争相手国の科学者だったアインシュタインの特殊相対論の検証として、日食による恒星のズレを観測した。
英国、ドイツ共に戦争相手国同士で、政治と科学とは各々の国内では排他感情が渦巻いていた。
その中で、エディントンは良心的兵役拒否者として敵国の科学者の理論の裏付けとなる日食観測を敢行し、ニュートン力学に引導を渡す:アインシュタインを世界的に有名にする役目を果たした。
結果的に、丁度良い時期に夫々の人物が各々の役目を果たしたことを解説した本。
アインシュタインは天才だが、人間臭い一面もあったことも省略されず記されているのは、良い。
本書中、恒星からの光線が時空の湾曲で曲がる・・・ことを”光線が重力によって曲がる”と表現している箇所が多々ある。これは、本書の科学的見地からは正確ではない。

p59に記されている「東経14度58分2.595秒」は、マルタの40km東方海中になってしまう。
「セント・ジョージズ・ベイ」の正しい位置は、35°55’31″N 14°29’10″E

p157で、
ヘンリー・モーズリーが1915年のノーベル物理学賞決定・・・とあるのは、間違い。
当人は、当該年8月10日、ガリポリ戦で戦死している。

ドラレコブラケット

f:id:fourvalley:20210221073529j:plain

車両交代するので、損保会社に連絡した。
加入者用の取説には、「新しい取付ブラケットを送付」すると書いてあったが、
・取付ブラケット
・電源アダプタコード
・クリップ
・クリーナ
・取外し用工具
等が送られてきた。
無料。

リアカメラ:DRV-610取外し

f:id:fourvalley:20210220113942j:plain

本機にはカメラ設定で「上下反転」が無いことは、2020.11/17に記している。
普通に再生したら上下逆で気分が悪くなる。
「上下反転再生機能」を持つ、VLC media playerで対応可能。
代替わりが近づいたので、本体及び電源コードを撤去した。
新型には、後席脇に12V端子があるようなので、便利になる。

f:id:fourvalley:20210220114005j:plain