燃料給油

いつものセルフ店「コーナンフリート・ルート4越谷SS」。
積算走行:1972km、今回走行248.0km
航続可能距離:44km
給油:20.09L
積算アイドリングストップ節約燃料:8153mL
積算アイドリングストップ時間:18:07:05
燃費:12.3km/L(表示:15.5km/L)
今回単価:146円/L・・・前回から2円高
2,933円

徒歩速度一定化作戦

徒歩外出する度に、「スーパー地形」アプリの「GPS」、「トラック(軌跡)の記録」を実施している。
毎回の実ログが記録されるので、結構楽しく見返すことができる。
気になるのが「経過時間×速度」グラフ。

f:id:fourvalley:20210723110532j:plain

歩行速度は、本人は一定の心算でも、結構、バラついている。
これをある程度一定化するためには、ペースメーカの必要性を感じる。
となると、音楽を聞きながら調子を合わせるのが一般的。
今迄は、昼間徒歩だったので、クルマ事故のリスクを勘案して耳は開けていた。
朝方、(クルマが来ない)遊歩道だと、音楽を聞きながら、調子を揃えることができるかも知れない。

そこで検討したのが、「iTunes geniusプレイリスト」
今迄はこの機能は、Appleに情報を吸い取られる虞があるため使用していなかった。
しかし、ギヴ&テイクの考え方で試行することとした。
早速、iTunesで「Genius初期設定」開始。
最初の項目
・PC内iTunesライブラリに関する情報収集
で、CPU使用率:45%が約2時間以上継続したので、これは処理異常・・・と見做して強制終了。
再起動すると、当初メニューにあった
・当該情報をApple送信
・Genius機能の結果配信
どころか、“Genius”項目自体も無くなってしまった・・・

喋る地球儀「オデッセイ」のACアダプタ使用改造

f:id:fourvalley:20210720140557j:plain

学研が取り扱っていた、リープフロッグシリーズ:喋る地球儀「オデッセイ」。
基本的には単二電池×4本で使用する仕様。
乾電池モノは、内蔵したままにすると往々にして“液漏れ”を引き起こすことが多い。
本体基台後面にメクラ蓋があるのを見つけて、詰め物を取り外したら「標準DCジャック」がぴったり勘合することが分かった。
早速、手持ち品を挿入したら、事前手配品と見まがうほど適合。
AC電源動作により、電池関係のことを忘れて楽しむことができるようになった。

別に数秒間の微小重力を求めて地上100kmまで行って、“宇宙へ行った!”
と叫ばなくても・・・ここらあたりも「宇宙」の一部なんですけれども。

パスワード解除

高校生用のカシオの電子辞書XD-A4800(2010年製)だが、パスワードが不明だった。
同様のパスワード解除の件(別品)は、2015.07/15に挙げている。
前回は、(10000回試行中)9938回目で合致した。番号:0317だった。
どうやら、月日を暗証番号に使用していた・・・と考えられた。
そこで、次回対応時には、生年月日・・・0101~1231までの366回試行を最初に実施することを今後の対応とする旨記している。

今回、最初にやってみたが、無効であった。

仕方がないので、今回も「4桁パスワード力ずく入力方式」で行くこととした。
実際は、7314回目で合致した。番号:5721だった。
実質は、366+7314=7680回目、ということになる。
前回よりも多少効率向上したか。

f:id:fourvalley:20210623092207j:plain



歩く時間帯を変更

梅雨明け後、従前の様に午後歩いたら汗でタオルが絞れる程になった。
流石にこれはだめだろうと、時刻変更。
4時半頃から約1時間、とした。涼しくて良い。

f:id:fourvalley:20210719050802j:plain

朝の東武線高架