我が人生

ミハイル・ゴルバチョフ自伝-
著:ミハイル・ゴルバチョフ
訳:副島 英樹 
東京堂出版(2022/07)
ISBN:9784490210675
2022年8月30日に逝去されたソビエト連邦の最後の最高指導者の自伝。
葬儀に際して、国葬は行われなかったし、現大統領も出席しなかった。
歴史的に見て、ゴルバチョフ氏が書記長になった時は、一党独裁が立ち行かなくなった瀬戸際だった。

スターリンが、ホロドモールで引き起こしたウクライナ東部の荒廃時に多くのロシア系の人々が空家同然となった耕地に入植した経緯があるので、侵攻当初ロシアはウクライナ隣接州に比較的容易く特別軍事作戦を立てることができたのであろう。

スターリン批判をしたフルシチョフが失脚した原因について、
体制を批判することは体制の存在を脅かすことになり(中略)「あの当時、あなたはいったいどこにいたのか?」と問い詰められる(p106)
という声が出て完全なる清算が付けられなかった経緯が尾を引いて、現在の“なんちゃって投票”のような見せかけ民主主義に至ったのではないか・・・と思う。

ペレストロイカで一般大衆が迷惑を蒙った件も、
禁酒キャンペーンをめぐる計算違いもあった(p291)
と触れている。

ゴルバチョフは、政治的権限以外に武力は用いなかった。
権力を維持するために武力を行使するなら、それはもはやゴルバチョフではないだろう。(p540)
ソ連崩壊によりペレストロイカは中断した。(p540)
しかし、ペレストロイカ無くしては歴史的にソ連という国はもっと酷い状態に陥っていたと確信する。

TG-860用バッテリ

LI-50B/DB-100
3.7V 925mAh 3.4Wh
2個セット(送料・税込)
楽天・どしろショップ:1,050円で注文したのが1か月前。
当初から納期遅延了解していたが、1カ月も待たされると流石にキャンセル。

仕方がないので、アマゾン:1,280円で注文。
発送されたが、受付郵便局から荷物が動かない・・・

プーチン大統領の「秘密の宮殿」

https://news.yahoo.co.jp/articles/7aad75aeb2ceca562947a513e1ed01d22c3aa14c
プーチン大統領は「秘密の宮殿」へ?

ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が、ロシア各地で徴兵反対デモが行われる中、モスクワとサンクトペテルブルクの間にあるヴァルダイ湖近くの秘密の別荘に逃げ込んだとMailOnlineが最初に報じた。

Valday(ヴァルダイ)湖畔のヴァルダイの街から湖の反対側にそれらしい区画がある。

・巨大なスパ施設の写真(右下)
・容易な接近を許容しないエリア
・近隣のヘリポート
等から、ほぼこれだろうと判定。

創傷処置

切開排膿の予後状態要確認、とのことで再び関医院に。
ネットで予約したら、25番目。
9時過ぎに到着し、iTUNESミュージックを聞きながら、12時過ぎまで待機。
切開直後は、厳重に絆創膏を貼って下さったが、今回は簡略化。
創傷処置他で、400円。