書評

戦争と交渉の経済学

―人はなぜ戦うのか-著:クリストファー・ブラットマン訳:神月 謙一草思社(2023/07)ISBN:9784794226624戦争は何故起きるのか・・・著者は戦争に至らない妥協へのインセンティブを下記に挙げる。・抑制されていない利益・無形のインセンティブ・不確実性・…

死因の人類史

著:アンドリュー・ドイグ訳:秋山 勝草思社(2024/02)ISBN:9784794226945過去の死因の歴史を著者なりに紐解いた本。 人類は、出現後20万年を経過したが、その約95%は狩猟採集民としての生活だった。その頃は、感染症はほとんど発生していなかった。農耕…

ザ・スタンド

著:スティーヴン・キング訳:深町眞理子文春文庫(2004年4月)ISBN:4167661624他読んでも眠くならない小説に最近トライしている。・死のロングウォーク毎時4マイル以下になると「死」という設定では、弊方はダメ。・ファイアスターターウイリスジープの燃…

イーロン・マスク

著:ウォルター・アイザックソン訳:井口耕二文藝春秋(2023/09)ISBN:9784163917306/9784163917313著者は、あの「スティーブ・ジョブズ」伝の作家でもある。 かなりの変人を身近に見て描けた本。 『私は電気自動車を一新した。 宇宙船で人を火星に送ろうと…

オッペンハイマー

上─異才/中─原爆/下─贖罪著:カイ・バード/マーティン・J・シャーウィンハヤカワ文庫NF監訳:山崎 詩郎訳:河邉 俊彦ISBN:9784150506056/9784150506063/9784150506070主人公は、ユダヤ系移民。年少時から差別されたが、学才を発揮するも、周囲との摩擦もあ…

「知」の欺瞞

-ポストモダン思想における科学の濫用-著:アラン・ソーカル、ジャン・ブリクモン訳:田崎 晴明、大野 克嗣、堀 茂樹岩波現代文庫ISBN:9784006002619著者ソーカルは物理学者である。彼の観点から名だたる知識人を標榜する人々らの著述に見られる科学用語の…

「差別」のしくみ

著:木村 草太朝日選書朝日新聞出版(2023/12)ISBN:9784022631305最近の立法案で、「差別は許されない」という表現が「不当な差別はあってはならない」に見直された。ということは、“正当な差別はあってもよいかも・・・”ということの裏返しともとれる。 …

ご存命のうちに文化勲章を

続 窓ぎわのトットちゃん著:黒柳 徹子講談社(2023/10)ISBN:9784065296714国民的ベストセラーだった本編の42年ぶり続編。実は、偏屈心から本編は未読だった。今回これを機に、・本編・小さいときから考えてきたこと・トットチャンネルも連続して読んだ。 …

JK、インドで常識ぶっ壊される

著:熊谷 はるか 河出書房新社(2021.12)ISBN:9784309030166出版甲子園:全国の学生から本にしたい企画を募集し、商業出版を目指すコンペティションの第16回大会出場作品普通の女子高生が、突然インドへ引っ越すことになった。格差社会の光と影を描く女子高…

世界はシンプルなほど正しい

―「オッカムの剃刀」はいかに今日の科学をつくったか-著:ジョンジョー・マクファデン訳:水谷 淳光文社(2023/03)ISBN:9784334962630 1285年、件のウィリアムはイングランドのオッカム村に生まれた。そのことから、「オッカムのウィリアム」と呼ばれた神…

アメリカ史の真実

―なぜ「情容赦のない国」が生まれたのか-著:セシル・チェスタトン訳:中山 理監修:渡部 昇一祥伝社(2011/09)ISBN:9784396650476原著は、1918年に著された。当時の世界環境と(イギリス人)戦病兵であった著者の見地からアメリカ史を自分なりに消化して書…

最初のアメリカ人

―北アメリカ考古学物語ー著:C.W.ツェーラム訳:寺田和夫、加藤泰健、松谷暁子新潮社(1974.3) 本書の記述対象は北米であり、また原著初版:1971年なので、1997年に南米チリのモンテベルデ遺跡での1万4000年前の人類定住の証拠発見の件は載っていない。 最初…

第二次世界大戦

著:B.H・リデルハート訳:上村 達雄〈上〉1939-42/〈下〉1943-45中央公論新社(2023/12)ISBN:9784120057212/9784120057229著者の関心は、軍事の歴史(military history)に留まっていたのであり、社会という広い文脈の下で戦いを位置付け…

現代語訳 学問のすすめ

著:福澤 諭吉訳:齋藤 孝筑摩書房ちくま新書(2009/02)ISBN:9784480064707誰でも知っている、「学問のすすめ」紙幣に肖像が描かれる程の著名人が著したが、ほとんどの人が“読んだ事は無い”筈。 青空文庫では、「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず…

天路の旅人

著:沢木耕太郎新潮社(2022/10)ISBN:9784103275237著者曰く「超人」:西川一三の「秘境西域八年の潜行」について、西川氏本人生前にインタビューし、本書でその旅を再構成した作品。ごく最近、木村肥佐生の同様本「チベット潜行十年」をグーグルマップで…

チベット潜行十年

著:木村肥佐生中公文庫(1982/07発売)ISBN:978412200943X 「秘境西域八年の潜行」の著者:西川一三も登場する太平洋戦争当時の大陸潜行記。当時は、「秘境」だったかも知れないが、現在グーグルマップで見ると、よほどの山岳地帯以外は、人家が立ち並び、…

宗教の起源

―私たちにはなぜ〈神〉が必要だったのか-著:ロビン・ダンバー訳:小田 哲白揚社(2023年/10月)ISBN:9784826902489 著者は、宗教について、時とともに共同体が拡大していくなかで生じた社会結合の問題に対して、共同体レベルで見いだした解決策(中略)で、…

物理用語事典

著:鈴木裕太監修:池末翔太ソシム(2023年9月)ISBN:9784802614306表紙に記された本書の内容説明:数式がないからスラスラ読める!世界で一番わかりやすい物理の入門書 棒人間を用いたイラストで物理学において重要なおよそ180の用語を解説している。 この種…

暗い夜空のパラドックスから宇宙を見る

著:谷口 義明岩波科学ライブラリー322岩波書店(2023/10)ISBN:9784000297226 「夜空が明るく輝かない 太陽が沈めば当たり前? 宇宙が有限だから? 膨張しているから?・・・ 意外なわけを確かめて真の宇宙の姿を手にしよう。」 本書は所謂「オルバースのパ…

ホモ・サピエンスの宗教史

―宗教は人類になにをもたらしたのか-著:竹沢 尚一郎中央公論新社 中公選書(2023/10)ISBN:9784121101433本書は、あの有名なユヴァル・ノア・ハラリの「サピエンス全史」の宗教の起源とその歴史的変化についての記述に対して・強引さと飛躍に満ちている(p1…

ビジュアル・シンカーの脳

―「絵」で考える人々の世界-著:テンプル・グランディン訳:中尾 ゆかりNHK出版(2023/7)ISBN:9784140819425著者の本は、2020.10/14に「動物感覚」で、エピソードは2020.10/10にオリヴァー・サックスの「火星の人類学者」で取り上げている。また、HBOでも…

ドリフターズとその時代

著:笹山 敬輔文春新書ISBN:9784166613649軽い気持ちで読み始めたが、各メンバーの生い立ちから始まり、日本の喜劇:笑い、の時代性についても考察しているなかなか深い本であった。 「ザ・ドリフターズ」の土曜夜の「8時だョ!全員集合」では、歌舞伎の手…

アメリカ 自由と変革の軌跡

―建国からオバマ大統領誕生まで-著:デイビッド・ルー日本経済新聞出版本部(2009/01)ISBN:9784532166861著者は、米国籍ながら、本書は日本語で著されている。ジェームズタウンに始まる植民と建国、オバマ大統領に至るアメリカの歴史を語る。本書は、2008…

ブラッドランド

─ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実-著:ティモシー・スナイダー訳:布施 由紀子筑摩書房(2022/10)ISBN:9784480511447/9784480511454ヒトラーとスターリンの二人が及ぼした(悪)影響を最も強く受けた流血地帯:ブラッドランド・・・大虐殺、の実体を著した…

すべては1979年から始まった

―21世紀を方向づけた反逆者たち-著:クリスチャン・カリル訳:北川 知子草思社(2015/01)ISBN:9784794221025表題に「1979年」が入っているが、1970年頃から2000年を越える頃迄の・イラン・中国・アフガニスタン・英国・教皇ヨハネパウロ二世・ポーランド…

パール・ハーバー

―恥辱から超大国へ-著:クレイグ・ネルソン訳:平賀秀明白水社(2018.8)ISBN:9784560096468/9784560096475原著は、2016年。旧日本軍による突然の真珠湾攻撃。当時の秘密分を含む各種資料を基に、著者は公平な立場から急襲前から終戦後に至るまで、当事者の記…

11の国のアメリカ史

―分断と相克の400年-著:コリン・ウッダード訳:肥後本 芳男,金井 光太朗,野口 久美子,田宮 晴彦岩波書店(2017/10)ISBN:9784000220972/9784000220989アメリカ分断の起源はどこにあるのか?USAは、各州が集まった連邦国家である。本書は、その内部を11のネイ…

ウクライナから来た少女 ズラータ、16歳の日記

著:ズラータ・イヴァシコワ世界文化社(2022/10)ISBN:9784418225040ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ドニプロという都市から16歳の少女が日本に避難した。本書はその当事者のノンフィクション。偶々、日本語独習本を入手して、独学で学び中、突然のロシ…

アードルフ・ヒトラー

―ある独裁者の伝記-著:ハンス=ウルリヒ・ターマー訳:斉藤 寿雄法政大学出版局(2023/04)ISBN:9784588366109原著:2018年で、最新の研究成果を反映した伝記の決定版・・・という売り込みの本。その生涯を、徹底した自己演出と、部下を巧みに競わせる政治…

戦争の時代

著:半藤 一利 平凡社(2023/04)ISBN:9784582454611/9784582454628『昭和史 1926-1945』及び『昭和史 1926-1945』(全8巻)を近現代史学習の基本図書として上下巻に再編集した本。 歴史を学ぶためには、現代史から始めるのが理解の一番の近道・・・と言える。…